いつか観た映画のように

   初演 2016年

  香川修二は妻の弥生と映像編集会社を営んでいた。毎日の生活が当たり前のように過ぎていく。
  ある日、従業員の失敗から香川の周りの人達の素顔がみえてくる。それぞれの心に秘めていることが明らかになって・・・
  思いは伝わるのか?
  懐かしい映画サウンドと共にお届けする劇団銀河の最新作「いつか観た映画のように」
  きっと、あなたの本当の笑顔がみえてくる!