不思議でたまらない

   初演 2009年

  中学教師のほのかは、結婚してとても幸せな日々を送っている。
  そんなある日、大きな事故を起こし、いろんなものを失ってしまう。
  ほのかの周りにいる、夫の明彦や同僚教師、生徒たちでさえ
  大きなショックを受け、ほのかの為に何をしてやればいいのか
  わからなくなってしまった。
  そうした中でも明彦たちは、ほのかの大好きな詩を元に、
  人はそれぞれ個性的な存在で、人と違うということに何ら
  負い目を感じることは無いんだということに気付いていく。
  そんな明彦たちやほのかの、愛がたっぷり詰まった物語。