わたしのクローバーおじさん

   初演 2008年

  しがないサラリーマン順平は、思春期を迎えた娘、
  美久との関係が冷め切っているのを何とかして、
  修復したいと考えていた。しかし、娘の取る態度や
  行動、考えていることなど、さっぱり理解出来ずに
  いる。一方、娘の美久にも、思春期ならではの悩み
  事があふれている。美久は、学校で人気のあるイン
  ターネットの相談サイトで知り合った、顔も知らな
  い人物を相談相手にしているようだ。その人の生き
  様に共感し、悩み事をひとつずつ乗り越えていく。
  そんな父と娘とのすれ違いと、思いやりの心を、
  甘酸っぱく繰り広げていく劇団銀河のオリジナル作。