ぼくの道

   初演 2005年

  今までの自分が嫌いで「どうせ俺なんか」と
  何の目的も無く生きているリョウ。
  ある事をきっかけに今までの人生を振り返ることになったのだが…。
  定年前のさえない男との出会いで、人生を改めて見つめなおすと…
   母のあの時の言動は?
   その時リョウはどう思っていたのか?
   そしてリョウは新しい一歩を踏み出して行けるのか?